スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ライジングサン2011に来ています(反省編)。
ライジングサンの続き。何とか大トリのハナレグミみれたー。

あー、なんか、毎年思うことなのですが、あんだけたくさんの人達が皆時間を作ってあの場所に集まってるコトって、アーティストさんが音楽を奏でてくれるのと同じくらい感動的なコトだなと心が震えます。

Scoobie Doさんが言っていましたが、観てるこっち側(私)も一緒に音楽を鳴らしてる感覚になるんです。

ライブって、そこにアーティストさんがいて、オーディエンスがいて、そこから生まれる摩擦熱を直に感じられる場所なんだってつくづく痛感させられる。

特に『ライジングサン』はそれが凄いって思う。

逆に自分に自信が無くなってはゆくけど、その分憧れもより一層強くなっちゃった。

憧れまくりまくって行動に移すのさ。

いーなー、いーなー、井伊直弼。
スポンサーサイト
[2011/08/14 16:04] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。